JAさがみ

文字サイズの変更

  • ホーム

JAさがみについて

JAの諸活動

市場から畑まで、体験

さつまいもスクール第1回目

6月11日朝。
善行と六会の准組合員さんたち100人ほどを乗せたバスが湘南台のJAさがみ本店を出発しました。

准組合員さん向けに開いた「さつまいもスクール」の第1回目です。
JAならではのイベントで、農業に親しんでいただこうという企画です。

バスはまず、湘南の台所・湘南藤沢地方卸売市場へ。

市場のお兄さんの案内で、食卓に上る野菜や果物がどんなふうに集まってくるか、知ることができました。

あ、さがみのトマト、発見!

そのあとはJAさがみの野菜出荷場「産地形成促進施設」へ。

トマトやキャベツが次々と運び込まれます。
段ボールにトマトが詰められていく様子をJA職員が説明します。

そして、いよいよサツマイモ植え付け体験♪

区分けされた畑に、肥料をまくところから体験は始まります。
本格的でしょ。

最初に、模範演技を披露して説明。
説明するスタッフは、JAの技術顧問と営農指導員。
普段は、プロの農家に栽培の手ほどきをしています。

くわの使い方の実演です。

ケガをしないように、きちんと覚えてくださいね。

いよいよ実習開始です。マルチという黒いビニールをかぶせて、植えつけます。

植え付けが終わったら、自分たちの区画に看板を設置しました。

看板には、名前のほかに思い思いのイラストやフレーズを書き入れました。

こんな看板を描いてくれた参加者もいました。

いっぱい収穫できるといいですね。

さがみ動画座

何の機械かな?-1play

何の機械かな?-1

他の動画を見る