JAさがみ

文字サイズの変更

  • ホーム

JAさがみについて

概況

JAさがみの基本目標

  1. 地産地消の拡充強化によるさがみ農業の確立
  2. 組織基盤の強化と協同活動の活性化
  3. 農と組織を支えるJA経営の強化

JAさがみの概況

平成29年5月末現在
総資産 1兆1,521億円 出資金 53億円
貯金 1兆791億円 組合員数 63,288人
貸出金 2,763億円 役員数 56人
長期共済保有高 1兆8,145億円 職員数 969人

当JAの正組合員のうち認定農業者の数について

JAさがみ第9期役員改選の選考を開始するにあたり、管内の行政機関が認定した認定農業者を調査した結果、当JAの組合員のうち、認定農業者は289人となりました。

正組合員:11,250人(うち認定農業者数289人)
准組合員:51,686人

(調査日:平成28年9月30日)

JAとは

JAグループ神奈川

JAさがみの事業

JAさがみは、皆さまの暮らしや経営のお手伝いができる、幅広い事業活動を行っています。 各事業には、さまざまなサービスと特典があります。

組織・相談事業

法務・税務相談や健康と福祉活動など、暮らし全般にわたり支援しています。

みどりの仲間プラン JAさがみ独自のこのプランは、JAさがみの都市農業振興戦略です。
相談業務 資産運用相談をはじめ、青色申告等の記帳指導を通じて、経営改善や合理化のための個別相談を実施しています。
顧問の弁護士・税理士による法務・税務相談を毎月行なっております。
健康・福祉 人間ドックや巡回健康診断による各種検診を行っています。
助け合い組織によるミニデイサービスを実施しています。
経済事業

日常生活に必要な物資を提供し、農家から 消費者に新鮮で安全な農畜産物を供給しています。

購買業務 お米、お茶、みそ、肥料、農薬等、自動車の車検・点検整備、プロパンガス、土地・建物等の賃貸借・売買及び仲介(さがみ協同開発(株)と連携しています)、葬祭((株)さがみくみあいサービスと連携しています)。
販売業務 地場産の野菜、花、豚肉、鶏卵等、地元農家が生産した新鮮な農畜産物を提供しています。
信用事業

JAバンクは総合金融機関として、様々な サービスを提供しています。

貯金 総合口座、スーパー定期、定期積金等
融資 事業資金、 住宅資金、 マイカーローン等
為替 送金、振込、手形・小切手の取立等
国債・両替 国債の窓口販売等
各種サービス 自動支払・受取、キャッシュサービス、JAカード、夜間金庫・貸金庫、国債の保護預かり等
共済事業

「ひと・いえ・くるま」生活総合保障の提供をいたします

終身・養老生命共済 長い人生の大きな保障
介護共済 一生涯にわたって備えられる介護保障
こども共済 お子様の教育資金の備蓄と万一保障
がん共済 がんに対するニーズに的確に応える保障
医療共済 日帰りから長期入院まで幅広く一生涯保障
※共済期間を終身とした場合
引受緩和型医療共済 健康に不安のある方もご加入しやすい医療保障
予定利率変動型年金共済 ゆとりある老後の生活資金への備え
傷害共済 日常のさまざまな突発事故に対する保障
建物更生共済 建物・家財の火災と自然災害に幅広い保障
自動車・自賠責共済 自動車事故に備える保障

さがみ動画座

つる舞の里play

茅ヶ崎のトマト撰果場

他の動画を見る