JAさがみ

文字サイズの変更

  • ホーム

「むつあいトマト」のこの建物は?

  • 2016年3月29日 火曜日
  • 野良の特派員報告

  • 1,169 views

トマト選果場潜入ルポ

 

わいわい市藤沢店の南側
国道467号から見える、この建物
「むつあいトマト」って書いてあるけど、
いったい、何の建物?
そんな質問を受けたことがあります。

そこで、広報課の特派員は
施設を管理する藤沢南営農経済センターの案内で
建物内に潜入取材をしてきました。

01

中に入ると
コンベアのレーンが2本設置してあって、
真っ赤に熟れたトマトが次々に流れていきます。

02

そう、
ここは「むつあいトマト」の選果場なのです。

周辺のトマトハウスから
トラックで運ばれてきた摘みたてのトマトが、
パートさんの手でコンベアに乗ります。

03

レーンに乗る前に
パートさんの「主婦の目」でチェック。
規格外のものは外されていきます。

さらに
この青い箱を通過するとき
コンピュータで形を自動判別します。

04

05

色や形などの基準は厳密に決まっています。
大きなポスターになって
選果場の中に張ってあります。

トマトは大きさごとに、
箱詰めコーナーに分けられます。
JAさがみにある3か所の選果機は、
トマトを転がさずにライン上を流せる新型機種。
トマトが傷まないようになっているんですね。

06

きれいに箱詰めされたトマトです。
建物に書かれていたのと同じロゴですね。

07

人の手で1個1個丁寧に詰められたトマトは
自動的に梱包され、出荷を待ちます。

08

「むつあいトマト」は
例年、2月末ごろから7月初めごろまで
神奈川県や東京都内の市場に出荷されています。
最盛期には1日に3000ケースも出荷します。

スーパーや八百屋さんでこの箱を見かけたら、
藤沢の太陽を
いっぱいに浴びて育ったトマトだと思って
ぜひ、お買い求めください。

 

さがみ動画座

JAさがみオリジナルドレッシング発売中play

JAさがみオリジナルドレッシング発売中

他の動画を見る