JAさがみ

文字サイズの変更

  • ホーム

ステキに、スマートに酢的な生活

  • 2016年11月14日 月曜日
  • 野良の特派員報告

  • 1,270 views

酢を使ったJAブランド品を勉強

 

JAの直売所に並んでいる「エーコープマーク品」。JAグループのプライベートブランドです。
その特長は、①できるだけ国産を使用 ②添加物の低減 ③包装などにリサイクル原材料を活用…と、JAならではの安全・安心・環境への配慮がされていることです。
「いくら国産でも、おいしくなければねえ」ということで、メーカーの担当者を呼んできて、勉強会を開きました。

参加したのは、JAさがみの女性組織「さわやか倶楽部」藤沢地区藤沢支部の部員たち。食や農への想いは、ひとしおです。

su_01

「らっきょう酢」や「五倍酢」「漬けもの酢」「味付け酢」ってどう違うの? というところから説明。たとえば、「漬けもの酢」は酸味と甘みを控えめにしているので、即席漬けなどにぴったりだとか、逆に「味付け酢」は酸味が効き塩も加えているから、しょうゆ代わりに食卓においてもOKだとか。

「でもね、やっぱり、食べてみないとねぇ」と、試食コーナー!

まずは、「らっきょう酢」を使ったタマネギのカレーピクルス。

su_02

タマネギを切って、カレー粉をまぶし、「らっきょう酢」に漬けて一晩。
淡い黄色が、食欲をそそります。付けあわせにも活躍しそうですね。

そして、「五倍酢」で漬けたダイコンの甘酢漬け。

su_03

こちらはダイコンに砂糖、塩を加え「五倍酢」の原液に漬けて三日間。
素朴な味がたまりません。コリコリ噛んでいるうちに、田舎のおばあちゃんを思い出したりして…。

JAさがみの女性組織「さわやか倶楽部」では、こんな勉強会も開いています。

さがみ動画座

JAかながわじゃんフェスタ オリジナルテーマソングplay

かながわじゃんフェスタ オリジナルテーマソング

他の動画を見る