JAさがみ

文字サイズの変更

  • ホーム

おいしい生活

冷めても固くなりにくい餅で大福

~水さらし&二度つき法でビックリ!~

材料(約30個分)

  • もち米:1㎏
  • あん(つぶあん):1.2㎏
  • 片栗粉(打ち粉用):適量

作り方

  1. もち米をとぎ、水に一晩浸しておく。
  2. ざるにあげ水気を切り、蒸し器に入れ約40分強火で蒸す。
  3. 2が軟らかくなったら、餅つき機などを使って約10分つく。
  4. つきあがったら、水をはったボウルなどに入れて洗う。写真のように、平たく伸ばし餅全体が水に触れるようにして、人肌まで冷めるように流水で洗う。
  5. 4を再び餅つき機でつき、表面がツルツルになり形がまとまったら取り出す。
  6. 5をちぎり、打ち粉をふったうえで平らに伸ばし、あんを包むようにして丸めてできあがり。

☆農家に代々伝わってきた知恵です。

☆水の中で餅を平たく伸ばすことで、餅が冷めても固くなりにくくなります。

☆一度にもち米を3㎏以上使うと、餅を伸ばしやすくなります。

まだまだあります!おすすめレシピ  レシピ一覧に戻る

さがみ動画座

何の機械かな?-1play

何の機械かな?-1

他の動画を見る