JAさがみ

文字サイズの変更

  • ホーム

JAさがみでCS改善活動実施中!

  • 2014年11月27日 木曜日
  • 2,837 views

sagami-1

問題を意識するところから

CSとは顧客(利用者)満足度を意味します。企業などに対する満足度を向上させて、ファンになってもらうことが大事であるという考えかたです。

JAさがみはCS改善活動をはじめるにあたって「まず、今ある姿を知ろう」という観点から、H24年春に8店舗の利用者、支店職員、そして未利用者にアンケートを実施し、専門家に分析を依頼しました。その結果、JAさがみの課題や問題が明らかになってきました。それを役職員が意識し、改善していこうと、CS改善活動に取りかかりました。

CS改善活動の骨組みは下の図のようになっています。

sagami-2

自ら考え、自ら行動する

JAさがみはCS改善活動のコンセプトを「自ら考え、自ら行動する」としています。

お客さまに満足してもらうためには、職員一人ひとりの気持ちと行動が大切です。毎日、お客さまと接している職員が、それぞれ「お客さまのために何ができるか」を考え、実行していくこと。それが、JAさがみのCS改善活動の基本理念になっています。

写真2
支店による改善ミーティング

 

写真3
「こう直したら、もっと喜ばれるよね」
組織経済事業所も改善ミーティングをしています。

 

さがみ動画座

さわやか倶楽部寒川地区スコップ三味線同好会play

さわやか倶楽部寒川地区スコップ三味線同好会

他の動画を見る