JAさがみ

文字サイズの変更

  • ホーム

児童クラブで畜産イベント

  • 2015年1月13日 火曜日
  • 野良の特派員報告

  • 1,485 views

牛とブタのお話、聞いちゃった♪

 

JAの畜産事業センターのすぐ裏に、児童クラブが2軒並んで立っています。
「ご近所のよしみ」と、2009年の12月から、畜産センターの職員が児童クラブに、畜産や農業のお話をプレゼントしています。

この冬やってきたのは、海老名市にある神奈川県立中央農業高校のお兄さん、お姉さんたち。
12月25日、クリスマスの日に牛とブタの話をしてくれました。

20141200cn DSC_0011

お姉さんたちが広げたのは、牛の魚拓?
…じゃなくて、実物大の牛のイラスト。

 

こ~んなに大きいんだね、って、みんなびっくりです。

20141200cnDSC_0030
袋に入って回ってきたのが、牛のえさです。
牛さんのランチ、実際に触るのはめったにない経験です。
トウモロコシなどの穀物のほか、牧草なども触ってみました。乾いた牧草は日向の匂いがしました。

20141200cn DSC_0073
最後は、カラフルなオーバーオールを身に着けた畜産レンジャーが参上!
お母さん豚がどのくらい子豚を生むの? なんてお話をしてくれました。

 

ほかにも、豚を飼っている農家のおじさんからのメッセージや、餅つき大会、豚汁サービスなどもあって、楽しい冬の1日を過ごしました。

 

みんな、大きくなっても、神奈川の畜産を忘れないでね☆

 

さがみ動画座

さわやか倶楽部寒川地区スコップ三味線同好会play

さわやか倶楽部寒川地区スコップ三味線同好会

他の動画を見る