わいわい市 店長ブログ

  • ホーム

スィートピーの日

  • 2019年1月17日 木曜日
  • 寒川店

    おすすめ

  • 335 views

1月21日はスィートピーの日。みなさまご存知でしたか?

そもそも・・・スイートピーは17世紀末、地中海はイタリアのシチリア島で発見されました。 原種のスイートピーの色は紫だけで、当時は花ではなく香りを楽しんでいたようです。19世紀にはイギリスやアメリカで品種改良が進み、多くの品種が誕生。 イギリスのエドワード7世の妻、アレクサンドラ王妃がこよなく愛した花で、式典や晩餐会でよく飾らせていたそうです。そのおかげでスイートピーが世界的に有名になりました。日本にスイートピーがやってきたのは江戸末期の幕末のころ、栽培は大正時代に東京(多摩地区)で始まったと言われています。 〔出典 https://kurashi-no.jp/I0012766〕

ちなみに表題のスィートピーの日は全国の花の生産者、生花店、園芸店などで構成する「日本スイートピーの会」が2年前の(平成29年)に制定。

『女性に好まれる「春の花」の代名詞のスイートピーをより多くの人に楽しんでもらうことが目的。日付はこの時期が一年でいちばん香りが豊かできれいに輝くことと、花弁が左右対称で3種類の花びら(旗弁、翼弁、舟弁)からなり、それぞれ1枚、2枚、1枚あることから「121」の1月21日とした。』

制定されたのはつい最近なんですね。ちなみに松田聖子の有名な歌『赤いスィートピー』のリリースは昭和57年1月21日。上記のことを意識してなのでしょうか・・・?

スィートピーの花言葉は「優しい思い出」「私を忘れないで」などで、この時期卒業や退職シーズンを前に新しい世界へ旅立つ人やこれから新境地で頑張る人にへ贈ってみてはいかがでしょうか。

店頭に並ぶ色とりどりのスィートピー。是非会いににきてくださいね!

参照URLhttps://zatsuneta.com/archives/10121a1.html

       

 

店舗

  • わいわい市 寒川店紹介
  • わいわい市 藤沢店紹介

文字サイズの変更