地域とさがみ

「JAさがみ」とは?

組合長よりごあいさつ

JAさがみは都市農業を守り、組合員・地域住民の暮らしに貢献します。

 JAさがみのホームページにアクセスいただき、誠にありがとうございます。

 平素は、JAさがみの各事業に格段のご支援・ご協力を賜り、心よりお礼申し上げます。

 JAさがみは神奈川県のほぼ中央に位置し、都心からも近く、緑の大地と全国的にも有名な湘南の海を擁し、自然と都市が調和した7市1町(藤沢市、茅ヶ崎市、寒川町、綾瀬市、大和市、鎌倉市、座間市、海老名市)をエリアとして各地域の特色を活かし、組合員はじめ地域の皆さまのお役に立てるような事業を行っております。

 JAさがみ管内では、都市化が進む地域でありながら農業も盛んに行われ、新鮮で安全・安心な数多くの野菜や果物、畜産物、花・植木などを生産しています。生産された農畜産物は地産地消の拠点であるファーマーズマーケット「わいわい市」はじめ、管内8か所の直売所で消費者の皆さまにお届けしています。
 また、JAさがみでは組合員と地域の皆さまの幸せな生活と安心して暮らせる地域づくりをお手伝いするため、地域貢献活動はじめ営農指導事業、経済事業、金融事業、共済事業や子会社による不動産事業、葬祭事業など総合的に取組んでおります。

 JAさがみは「組合運動の原点である協同・共生・参画を大切にしながら、人と自然が共生する調和のとれた豊かな未来を拓きます」を経営理念として、組合員・利用者の皆さまに心から喜んでいただけるようCS(組合員・利用者満足度)向上に積極的に取組み、リスク管理・コンプライアンスを徹底して一層の信頼をいただけるよう健全経営に努めております。

 当ホームページは、アクセスいただいた皆さまのお役にたてるよう、JAさがみの事業にかかる情報やキャンペーン情報等を発信してまいりますので、今後ともご支援ご協力賜りますようよろしくお願い申し上げます。

さがみ農業協同組合
代表理事組合長

西山 國正

理念と経営方針

理念

 私たちは組合運動の原点である協同・共生・参画を大切にしながら、人と自然が共生する調和のとれた豊かな未来を拓きます。

  1. 共生 → 支え合う地域社会の核を目指す
  2. 食料と環境 → 思い起こそう自然の大切さ
  3. 安定経営 → 協同の心と力の素晴らしさ
 3つの丸(=理念【共生、食料と環境、安定経営】)と、それらをつなぐ
三角形(=自然)の組合せにより『安定』を表現しています。

1.共生

JAさがみは、人々が「共に生きる」社会の実現を目指し、都市と農村、企業、組織、そして人々がお互いに役割を認め合い、恩恵を受け合いながら共生する、持続可能な経済と均衡ある社会の発展に貢献します。

2.食料と環境

安全・安心な食料の安定供給、農業・農村の多面的機能(国土の保全、水源の涵養、自然環境の保全、良好な景観の形成、文化の伝承等)など、農業が持つ力の発揮と魅力の発信に取組みます。

3.安定経営

協同への参加を呼びかけ、その心に賛同する仲間を集めることで協同の輪を広げ、「人」が主体である組合員組織としての経営基盤拡充をはかります。また、協同の力を最大限に発揮することで、組合員や地域のニーズに応えていきます。

経営方針

  1. 地域特性を活かした農業の持続的な発展を目指す。
  2. 総合事業を通じて、地域住民が必要とするサービスを提供する。
  3. 将来にわたって安定した運営のできる経営基盤・経営体制を確立する。

概況・ディスクロージャー

JAさがみの概況

令和4年3月末現在
総資産 1兆2,671億円
貯金 1兆1,692億円
貸出金 3,324億円
長期共済保有高 1兆6,680億円
出資金 50億円
組合員数 66,385⼈
役員数 56人
職員数 953⼈

当JAの正組合員のうち認定農業者の数について

 JAさがみ第9期役員改選の選考を開始するにあたり、管内の行政機関が認定した認定農業者を調査した結果、当JAの組合員のうち、認定農業者は289人となりました。

正組合員:11,250人(うち認定農業者数289人)
准組合員:51,686人

(調査日:平成28年9月30日)

JAとは

JAさがみの事業

 JAさがみは、皆さまの暮らしや経営のお手伝いができる、幅広い事業活動を行っています。 各事業には、さまざまなサービスと特典があります。

組織・相談事業

 法務・税務相談や健康と福祉活動など、暮らし全般にわたり支援しています。

みどりの仲間プラン

 JAさがみ独自のこのプランは、JAさがみの都市農業振興戦略です。

相談業務

 資産運用相談をはじめ、青色申告等の記帳指導を通じて、経営改善や合理化のための個別相談を実施しています。
 顧問の弁護士・税理士による法務・税務相談を毎月行なっております。

健康・福祉

 人間ドックや巡回健康診断による各種検診を行っています。
 助け合い組織によるミニデイサービスを実施しています。

経済事業

 日常生活に必要な物資を提供し、農家から 消費者に新鮮で安全な農畜産物を供給しています。

購買業務

 お米、お茶、みそ、肥料、農薬等、自動車の車検・点検整備、プロパンガス、土地・建物等の賃貸借・売買及び仲介(さがみ協同開発(株)と連携しています)、葬祭((株)さがみくみあいサービスと連携しています)。

販売業務

 地場産の野菜、花、豚肉、鶏卵等、地元農家が生産した新鮮な農畜産物を提供しています。

信用事業

 JAバンクは総合金融機関として、様々な サービスを提供しています。

貯金

 総合口座、スーパー定期、定期積金等

融資

 事業資金、 住宅資金、 マイカーローン等

為替

 送金、振込、手形・小切手の取立等

国債・両替

 国債の窓口販売等

各種サービス

 自動支払・受取、キャッシュサービス、JAカード、夜間金庫・貸金庫、国債の保護預かり等

共済事業

 「ひと・いえ・くるま」生活総合保障の提供をいたします

終身・養老生命共済

 長い人生の大きな保障

介護共済

 一生涯にわたって備えられる介護保障

こども共済

 お子様の教育資金の備蓄と万一保障

がん共済

 がんに対するニーズに的確に応える保障

医療共済

 日帰りから長期入院まで幅広く一生涯保障

共済期間を終身とした場合

引受緩和型医療共済

 健康に不安のある方もご加入しやすい医療保障

予定利率変動型年金共済

 ゆとりある老後の生活資金への備え

傷害共済

 日常のさまざまな突発事故に対する保障

建物更生共済

 建物・家財の火災と自然災害に幅広い保障

自動車・自賠責共済

 自動車事故に備える保障

ディスクロージャー

令和3年度上半期開示資料
画像クリックで 令和3年度上半期開示資料をご覧いただけます。(電子ブック)
2021 ディスクロージャー
画像クリックで 2021年度のディスクロージャー誌をご覧いただけます。(電子ブック)
2020 ディスクロージャー
画像クリックで2020年度のディスクロージャー誌をご覧いただけます。(電子ブック)

さがみの農業ビジョン『みどりの仲間プラン』

 『みどりの仲間プラン』とは、JAさがみによる3ヵ年の都市農業振興戦略です。

画像クリックでみどりの仲間プランをご覧いただけます。(電子ブック)

さがみのイメージキャラクター

「さっちゃん」 「みっくん」

 JAさがみグループのイメージキャラクター。JAさがみ合併10周年を記念して、平成17年度にさっちゃんが誕生し、続いてパートナーであるみっくんも登場しました。天真爛漫なさっちゃんと、まじめで誠実なみっくん。2人とも、JAさがみや農業のことが大好きです。

さっちゃん
すきな言葉 とれたて
すきなもの たくさん入るリュックサック
よく行く場所 JAさがみの直売所
しゅみ しゅうかく
とくぎ 美味しいやさいを見分ける
ゆめ JAさがみのやさいを使ったレストランを開くこと。
みっくん
すきな言葉 ほうさく
すきなもの トラクター
よく行く場所
しゅみ やさいの花言葉を調べる
とくぎ やさい作り
ゆめ 品ぴょう会で入しょうすること。

JAさがみのSDGs取組宣言

画像クリックでSDGsにつながるJAさがみの活動を一部ご覧いただけます。